免疫力 サプリメント ランキング

免疫力向上サプリおすすめランキング【最新版】

免疫力向上サプリおすすめランキング【最新版】

免疫力とは、外敵から体内に侵入しようとするウイルスなどから身を守るために闘う力です。

 

人間には誰にでも本来備わっている機能です。

 

もし免疫力が働かなかったら、たちまち外敵に負けてしまうでしょう。

 

免疫力は、20代から30代がピークだといわれています。

 

もちろん、免疫力には個人差があります。

 

年をとっても元気な人は免疫力が高く、若いのに何だか元気がなかったり病気になりがちな人は免疫力が低いといえるでしょう。

 

でも、年をとってくるとどうしてもあちこちの機能が衰えてくるのも事実。

 

免疫力も低くなります。

 

しかし、努力して高めることは可能なんです。

 

風邪をひきやすい、体力がなくなってきた、というような方は免疫力をアップする意識を持ちましょう。

 

免疫力を向上させるサプリおすすめランキング!

 

 

メガサンA150

 

メガサンA150

 

メガサンA150の公式サイトはこちら

 

  • 特許取得の乳酸菌EF2001を1兆個配合した、乳酸菌サプリメント「メガサンA150」
  • 体を守るチカラを徹底サポートします。
  • 熱にも酸にも強いので腸までしっかり届きます。

 

価格

定期コース10%オフの5,940円(税抜)

内容量

1.2g×30包

備考

1回受け取っただけで解約できます。

 

 

メガサンA150の総評

 

乳酸菌サプリメント【メガサンA150】は、特許取得の乳酸菌EF2001を1兆個を配合し、体を守るチカラを徹底サポートします。

 

長年の乳酸菌研究で、乳酸菌EF-2001が、他のどの乳酸菌よりも健康に非常に優れた影響を与える菌だということがわかっているんです。

 

また、熱にも酸にも強いので腸までしっかり届きます。

 

メガサンA150の公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

ベビー乳酸菌

 

ベビー乳酸菌

 

守る力が圧倒的な『ベビー乳酸菌』の公式サイトをチェックする

 

  • 母親から初めて授かるヒト由来の乳酸菌(クリスパタス菌)を配合
  • 腸内環境を整えるのは勿論、アレルギー系・免疫力を高める乳酸菌サプリです。
  • アンチエイジングの第一人者、ドクター日比野佐和子先生監修。

 

価格

通常価格4,125円(税抜)→定期価格3,300円(税抜)

内容量

62粒

備考

定期コースは3回以上の継続が条件です。

 

 

ベビー乳酸菌の総評

 

アンチエイジングの第一人者、ドクター「日比野佐和子」先生監修のベビー乳酸菌。

 

「クリスパタス菌」は、ヒト由来(母親由来)の乳酸菌です。

 

植物由来や動物由来などに比べカラダを守る免疫力が圧倒的なんです。

 

ベビー乳酸菌に配合されているクリスパタス菌は、日本人の女性より採取した菌を培養してますので、日本人にピッタリ。

 

ヨーグルトが苦手な方でも安心。

 

クリスパタス菌は、アレルギー物質不使用で培養(特許技術)してます。

 

一般的な乳酸菌は熱に弱いのですが、クリスパタス菌は180℃で15分加熱しても活性効果を維持できる事が実験により明らかとなっています。

 

更に乳酸菌が喜ぶ「ビフィズス菌」を配合。

 

善玉菌の99.9%はビフィズス菌と言われています。

 

また、善玉菌の増殖をサポートする「オリゴ糖」「食物繊維」も配合しています。

 

冬のインフルエンザや花粉症などに悩んでいる方、便通など腸内環境で悩んでいる方にぜひ試してみてほしいですね。

 

守る力が圧倒的な『ベビー乳酸菌』の公式サイトをチェックする

 

 

 

 

免疫力が低下してくるとどうなる?

 

免疫力が低くなってくると、環境や細菌、ウイルスに負けやすくなってしまいます。

 

目に見えないだけで細菌や大気汚染の中で暮らしている私たち。

 

健康であればそのような外敵から身を守ることができますが、免疫力が低いと細菌やウィルスに負けてしまいます。

 

人の体には、強力なパワーを発揮してくれる免疫力が備わっているのですから、最大限高めたいですよね。

 

しかし、近年の食品には、野菜や果物にすら栄養素が昔より欠けてきたといわれています。

 

当然、自然の食品を取り入れずに加工食品ばかり食べているような人は、免疫力を高めるのに欠かせないビタミンやミネラルをとることができません。

 

食事は体の基本であり、食べたものが自分の体を作ります。

 

免疫も食生活に大きく関係します。

 

食生活を見直して、栄養が不足していると感じたら、食事にプラスしてサプリメントで栄養を補給してみるのもよいでしょう。

 

ホーム RSS購読